絵本が大好きな子ども達。 今日は『はらぺこあおむし』を読んで、あおむしを作りました。

二歳児さんは糊付けも上手になり、『糊はちょっとね』と言いながら、指先に少し糊をつけて貼っていきます。

指先が器用になり、小さな目や触角、鼻も丁寧に慎重に貼っていました。

一歳児さんも、糊に興味津々。

糊の感触を嫌がることなく触れて、自分で糊をぬることが出来ました。

みんなが作ったカラフルで個性豊かなあおむし。

『かわいいね』

『いっぱい食べて大きくなってね』

自分が作ったあおむしにニコニコ話かける子もいました。

今日は登園のお友だちが少なかったけど、あおむしさんが遊びに来てくれたような気持ちになりました。

そして、雨のやみ間にお散歩へ。

電車を見たり、坂道を走ったり、地面にお絵描きしたり…。

元気いっぱいな子どもたちでした。