9月5日

今日は、年長年中の子どもたちと質問カードで遊びました

色々な質問が書いてある紙を一枚選び、みんなの前で質問にこたえます

うれしかったこと、悲しかったこと、、書いてある質問は簡単なのに頭を抱える子どもたち。

自分の思いを相手に伝えるということ、相手の気持ちを知ること、簡単なようで実はとても難しいことだと感じたようでした

こういった経験を今後も増やし、自分の思いを自信を持って発表できるようにしていきます

昼からは年長年中のみんなで鉛筆を使いました

二人一組で一枚の紙の上で鉛筆で追いかけっこです

筆圧や鉛筆の持ち方を改めて確認しながら力一杯鉛筆を走らせていました

その後は一人一人離れて座り、保育士からの声からの情報だけで絵を描きました。

耳から聞いた情報だけでどんな絵になるかな??

案の定間違えているのでは、、と不安がってなかなか発表できない子どもたち

頑張って発表したあとは、どの形もどの絵にも間違いはないことを伝え、認め合いました

ひよこ・りす組は自由遊び

パンダ組は英語のお時間です!

ひよこ・りす さんは

何で遊びたい?と聞くと

つみき〜!と言う子が多かったので積み木を使って遊びました。

手に持ち音を鳴らしたり、同じ形を集めたり、好きな色を集めたりとみんなそれぞれ上手に楽しんでました!途中、虫が窓にとまっているとみんな大喜びで近寄り、観察していました ♪

Caren保育園新宮北

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。